×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ ディーラーについて 買ったお店じゃなくてもいい
 

オイル交換や定期点検などのサービスを受けたい時、車を購入したお店ではなくてはいけないと思い込んでいる人がたまにいらっしゃいます。

同じように、トヨタの車ならトヨタのディーラー、ホンダの車ならホンダのディーラーじゃなければいけないと思っている人もいらっしゃいます。

そんなことはありません

ガソリンスタンドや大型カー用品店でオイル交換や車検が受けられるように、メーカーのディーラーであっても、自分のところで扱っている車種じゃなくてもちゃんと整備、点検をしてくれます。


対応はあまりよくないけれど、ほしい車種があるから仕方なくそこで購入したなんて時は、そのディーラーに行き続けなくてもいいのです。


つい最近友人が車検だったので、知り合いのいる他社のディーラーで見積もりをもらいました。 そして自分の乗っている車のディーラーで見積もりをもらうと高かったので他社のディーラーで見積もりをもらっていると正直に言ったところ

「うちのメーカーの車はうちの工具でなければ合わない」
「他のメーカーだと部品が合わない」

などと言われ不安になって高い金額だけどそこに車検を出したそうです。


そんな訳ありません。 
それどころかそんなこと言うなんて信用できません
よっぽど車検の件数が足りなくて困っていたのではないでしょうか。

全ての部品を常にディーラーで在庫している訳ではなく、部品販売の会社から一日に3,4回取り寄せをしているのです。
だから他社の車の部品であっても、その時に取り寄せることは可能なのです。

工具が合わないなんてもっての他の言い訳です。

近所に自分の車のディーラーが一軒しかないからと言って、信用できないところに行き続けることはありません。 他社ディーラーであっても2,3回行くうちに、あなたのことを自分のところのお客さんとして扱ってくれます。

特に!
車関係のことは知り合いがいるのだったら、そこに行ったほうが安心でいいです。