×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車の保険 代車特約

 

車両保険に加入する場合、代車特約という特約をつけることができます。

車両が事故などにあった場合、それを修理する間の代車費用(レンタカー代)を出してくれるという特約です。

通常、事故車を修理する時はディーラーに車を入れると思います。
各ディーラーに無料の代車は数台用意されていますが、他の修理のお客さんに貸していたり、車検で貸していたりで、必ず代車を借りれるとは限りません。

ましてや事故は急に起こるものですからね。


そんな時にこの特約がついていれば、ディーラーに車を持って行った時にレンタカーを手配してくれ、支払いは保険会社がしてくれるのです。
通勤、通学に車を使うなど、毎日車が必要な人にはオススメの特約です。

しかしそれはあくまでも、あなたに過失のある事故の場合で、相手の過失が100の事故の場合(あなたが一方的な被害者の場合です)には、相手の保険からレンタカーを手配してもらえるので、この特約の有無は関係ありません。


また、ディーラーで貸してくれる代車は、ほとんどがコンパクトカーと言われる小さめの車です。 どうしても大きめな車じゃないとダメだという人は、ちゃんと大きな車が借りれるように代車特約をつけることをオススメします。











  

知ってるとお得
ディーラーで持ってる代車が空いていれば、事故車を修理する間借りることができると書きました。
事故車の修理というのは、ディーラーにとって大きな収入源で、絶対に逃したくないお客様なのです。
「代車が借りられるんだったら、修理お願いしたいんですけど」
そう言ってみたら、修理の度合いにもよりますが、一日くらいだったらレンタカーを借りてくれることもあります。
もちろん修理費用よりレンタカー代のほうが高くなるのでしたら、無理でしょうけど。
もし事故にあって、自分に過失があって、代車特約がついていないけど車が絶対に必要な時があったら、思い出して言ってみてください。

しかしながら、自分が無理を言ってるということを忘れないでくださいね。 借りられなかったからと言って怒ってはいけませんよ。