×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車の保険 自賠責保険と任意保険



 

自動車を運転するからには保険に加入しなければいけません

自動車保険には二種類あって
  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)
  • 任意自動車保険(任意保険)
前者は自動車の使用者に強制的に加入が義務付けられており、強制保険とも呼ばれます。
後者は自動車の使用者の意思で任意に加入する保険です。


自賠責保険

自動車事故で万が一のことがあった時、被害者や遺族に対して最低限の賠償金を確保するための保険です。 加害者や物損事故には使えません。
被害者の重度後遺症の時に最高4000万円、死亡の場合には最高3000万円、その他傷害ののときに最高で120万円が支払われます。
もちろんそれでは全然足りないので、みんな任意保険にも加入するのですね。

自賠責保険の支払い方法は、車両購入時に車検までの分を一括で支払い、その後は車検ごとに次の車検までの分を払う形になります。
金額は一年分でだいたい1万五千円くらいです。


任意保険

自賠責保険で支払いきれない部分を補うために任意で加入する保険です。 被害者へのケガの補償、車の修理費用はもとより、自分のケガ、車両の修理(車両保険加入に場合に限る)も補償されます。
基本的に1年ごとの契約で、一年分を一括払いや、毎月支払う分割払いもできます。 保険の内容は様々で、加入者が自分の必要な部分を選んでかけることができます。