×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車を買う 最適な交渉時期



 

商談で有利に交渉するための心理作戦は書きましたが、さらに有利に車を購入するためのお話をもう一つ書きます。

それは交渉をする時期

「決算だからお安くできます」
こんなことを2月や3月に言われたことはありませんか?
確かに三月は決算時期で、一番車の売れる時期です。

決算時だけの安い特別限定車なんてのも出たりします。
その車を買うのであれば確かに安いです。

実はそれ以外の車種については特別に値引きをしている訳ではないんです。

決算だから安い、というのは一つのお客を集めるための売り文句なのです。
むしろ3月に車を買うのはオススメできません。
登録台数の一番多い月ですし、決算だからと車を買う人、同じ考えで過去に車を購入した人たちの車検などでディーラーは大忙しです。
3月に車を買うとあなたの車検時期も三月になる訳ですから、車検の予約がなかなかとれない、代車が借りれない、混んでて待たされるなどいいことはありません。


話を戻しますね
車はどの月でも同じに値引きされると書きました。 と、いうことは何月に買っても大差ないわけです。 好きな月に買いましょう。

ただ、商談を有利にもっていきたいなら、月末の日曜日を狙いましょう。
販売台数の締め日は毎月25日〜28日くらいの間に設定されています。
締め日というのは、毎月その日までに車を目標台数売らなきゃいけない日のことです。 

なので各店の店長は、締め日が近づくと胃の痛い思いをしているのです。
週末はイベントをしてお客さんを集め、車をうります。 締め日に一番近い日曜日なんて車が売れていなかったら、もう気が気じゃありません。

そんな胃の痛い日曜日に
「安くしてくれたら買うよ」
なんて人がいたら、そりゃあ安くしちゃいますよね
月末の日曜日、オススメです。