×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車を買う 新車と中古車



















 

車を購入すると決めたら、新車と中古車の選択があります。
どちらにもそれぞれメリット、デメリットがあるので思いつく分だけですが書き出してみましょう。

新車のメリット
  • 新品、ピカピカボディ
  • 内装も新品でとにかく全てがキレイ
  • 車検までに3年も余裕がある
  • 自分の好きな装備をつけられる
  • 車の点検などは購入した時の担当者に任せられる
  • 走行距離がほぼ0キロ
新車のデメリット
  • 購入代金が高い(これに尽きると思います)
  • 新車が廃車になるのは恐ろしいので車両保険は必須

中古車のメリット
  • 購入価格が安い
  • 自動車取得税、自動車重量税がかからない
中古車のデメリット
  • 自分の欲しい車種があるとは限らない
  • 車検が近いかも知れない
  • オプション装備には後付けできないものもある
  • 中古なので色々なパーツ(タイヤ、バッテリー、オイル、タイミングベルト、ブレーキパッドなど)の交換時期が早い

簡単に書き出してみました。
これだけ見ると、新車のデメリットと中古車のメリットが少なく感じますが、なんといっても価格に関するところが大きいので数だけではなんとも言えません





おすすめ
管理人のオススメはなんといっても新中古車です。
未使用車とも言われる車のことで、登録済みのためナンバープレートがついているので、登録費用がかからないので初期費用が安く済みます。

まだ誰も乗っていないため、距離数は限りなく少ないです。
登録して間もないことが多いので、車検まで3年近く間がありますし、ほぼ新品のため外装、内装ともにキレイです。

中古車同様、後付けできないオプション装備は付けれません。
また、ほしい車種があるとは限りません。 そんなに台数の出るものではないので見かけることは少ないかも知れませんが、新車と中古車が隣り合ってるディーラーで、大きめの店舗のところでよく見かけます。