×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ オイル交換 エンジンオイル交換

 

普段何気なく 「オイル交換」 と呼んでいるのは、エンジンオイル交換のことです。

エンジンオイルには、潤滑、冷却、気密保持、清浄分散、防錆の作用があり、5000キロ〜10000キロもしくは半年〜1年で交換します。


古くなったエンジンオイルは粘度が失われ、エンジン内部の保護ができなくなり、最悪の場合にはエンジンが壊れてしまったりもします。

エンジンが壊れてしまうと修理に何十万円もかかってしまうので、たかがオイル交換ですがなかなか侮れません。

エンジンオイル交換は使うオイルの種類や、車種によってオイルの量が違うため金額はまちまちですが、ディーラーでコンパクトカーなら1500円前後でできると思います。
(たまにイベントでオイル交換が安くできることもあります)
ミニバンなどの大きな車ですと五千円近くかかる場合もあります。


スポーツカーやこだわりの車に乗っている場合は、このエンジンオイルもこだわったほうがよさそうです。 オイル交換費用が高くなってしまいますが、エンジンのことを考えいいオイルを入れてあげましょう。