×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車を売る 自動車保険の中断






 

車を売却したらもう一つだけすることがあります。

それが自動車保険の中断です。

自動車保険は新規で加入すると6等級から始まります。 
そして1年無事故で経過するごとに1つずつ等級が上がっていき、20等級まであります。

1年1年、すこしずつ上がった等級も車の売却などで保険をやめてしまったら、次に加入する時はまた新規の6等級から始まるのです。

せっかく等級が上がっていたのに、それではもったいないですよね。

車両を売却した、廃車にしたそんな時には、現在加入している保険会社に連絡して中断証明書を発行してもらいましょう。

中断証明書の発行に必要な書類
  • あなたが保険契約していた車両の車検証のコピー
  • 譲渡後の車検証のコピー(譲渡証明書)
  • 中断証明書発行依頼書
あなたの車両の車検証のコピーですが、もし車を売却してしまったあとならもう手に入りません。 売却する前にコピーを取っておくことをオススメしますが、もしないのであればその年の納税証明書のコピーでも代用できます。

譲渡後の車検証のコピーは、車を売却した業者に中断証明を取りたいと話せば送ってもらえます。 廃車にした場合は廃車にしたことが証明できる書類のコピーを提出します。

中断証明依頼書はその保険会社に中断したいと言えば送ってもらえます。 前の契約の満了日から13ヶ月以内でないと中断証明書は発行してもらえないので、早めに申請しましょう。 


中断証明は10年間有効なので、10年の間に新しく車を買えば前の等級を引き継いで自動車保険に加入することができます。

知らないと損するのでおぼえておいてください♪





  

⇒ アクサ損害保険株式会社