×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車の税金 自動車重量税

 

自動車重量税

自動車重量税とは自動車重量税法に基づき検査自動車および届出軽自動車に対して課される国税のことです。

自動車の購入時や車検時に所定の書類に、所定の金額の重量税印紙を貼り付けて納付します。

名前のとおり車の重さによって収める税金の金額が変わります


普通乗用車の重さが0.5トンごとに一年間分で6300円
軽自動車は一年間分で4400円支払います。


車検時に払う金額としては、1.5トンの乗用車で 37,800円
少し小さめの1.0トンの乗用車で 25,200円
大きな2.0トンの乗用車なら 50,400円
軽自動車で8,800円支払うことになります。


重量税を収める用紙と一緒に検査登録印紙も貼らなければいけないので、収める時には上記の金額にプラス1,100円かかります。
これは軽自動車も同じく1,100円かかります。


この重量税は貨物自動車や事業用の乗用車だともっと安いです。