×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性に役立つ車情報サイト
TOPへ 車の税金 自動車税






 

自動車税
4月1日に車を持っている人を対象に課せられる税金で、毎年春になったら送られてくるあの税金のことです。

納期は5月31日までで、滞納すると延滞損害金の請求がきます。
さらに延滞し、督促にも応じない場合は車両、財産の差し押さえが行われます。
うっかり払い忘れないようにお気をつけください。


新車を買った時にも、3月までの自動車税を月割り価格で払います。

営業車の場合、普通車に比べて車税がかなり安くなります。
普通自動車の車税は以下のとおりです。
  • 軽自動車 7,200円(軽自動車税)
  • 1000cc以下 29,500円
  • 1000cc以上1500cc以下 34,500円
  • 1500cc以上2000cc以下 39,500円
  • 2000cc以上2500cc以下 45,000円
  • 2500cc以上3000cc以下 51,000円
  • 3000cc以上3500cc以下 58,000円
  • 3500cc以上4000cc以下 66,500円
  • 4000cc以上4500cc以下 76,500円
  • 4500cc以上6000cc以下 88,000円
  • 6000cc以上 110,000円
身体障害者手帳を持ち、障害の程度が一定級以上の方が使用している自動車、もしくは身体障害者の方が利用するために構造を変更した自動車は申請をすれば自動車税の減税が受けられます。


グリーン化税制
環境性能の優れた自動車で、低公害車の一定の基準を満たす自動車は、新車登録の翌年50%もしくは25%の自動車税割引があります。
ただし、1年だけなので車税が安いと喜んでいたら翌年ビックリします。

逆に新車登録から13年を超えているガソリン車は、自動車税が10%高くなります。